神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

武井正之さんのバス・リサイタル

6月6日、大阪市北区大淀中町にある一乗寺というお寺のお堂で、武井正之さんのバス・リサイタルが開かれました。
武井さんは、音楽を専門に勉強されたかたではありません。生来、音楽的資質に恵まれながら、もろもろの事情に阻まれ歌は趣味として、普通の人の暮らしをされてました。
本格的に歌の勉強をはじめられたのは、サラリーマン生活を終えた58歳のときです。
2年後、長江杯国際音楽コンクールに入賞するなど声楽家として希望に満ちた第2の人生を歩みはじめましたが、その年、食道がんの告知を受け、食道全摘手術を受けました。
無事生還できたものの、声楽家にとって食道がなくなることは致命的です。しかし、彼は克服しました。根っから歌が好きと、奥様を始め、ご家族愛に支られて。
以後67歳の今日まで毎年、コンサートを開いておられます。かたわらオーデション、コンクールへの挑戦も怠りません。ご自分を磨き続け精進し続けておられます。

6月6日のプログラム
歌曲 シューベルト楽に寄す/ベートーベンこの暗き墓場に/グリーグ君を愛す
オペラ・アリア マクベスより息子よ歩を早めよ/ドンカルロより一人淋しく眠ろう
ロシア民謡 ステンカ・ラージン/ヴォルガの舟歌
フィリッピン民謡 汝がゆえに
アメリカの歌 オールマン リバー/黒人霊歌(そこにいたのか?)/主の祈り
これらを各国の言葉で歌われました。語学も堪能なんです。
d0075877_1230220.jpg

[PR]
by namisanid | 2008-06-08 08:09 | 愉しむ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧