神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「しなの」は秋だった。

d0075877_0155191.jpg

08/29
特急「しなの」車窓で見る風景は秋だった。
長野へ出て、善光寺辺りをタクシーでうろつく。
信州大学工学部の敷地にも入ってみる。
県庁市役所の外観を望む。
「長野駅」大改修中。

「しなの」車窓より松本辺り・・・
[PR]
by namisanID | 2013-08-30 16:47

サイトウキネン

d0075877_1463477.jpg

08/28
新大阪,新幹線→名古屋で乗り乗り換えて、特急しなので松本へ。
サイトウ記念リサイタルへ。(今年で連続4回目)
午後7時開演。
プログラム「こどもと魔法」「スペインの時」。
「こどもと魔法」小澤征爾指揮。
小澤さんがステージに現れると熱狂的な拍手が会場より湧き起った。
たいへんお元気そうだった。


明神館宿泊。
明神館は、宮内庁御用達の高級ホテルという売込み。
われわれは、松本市内の簡易ホテルでよいと思っているが、チケットを取ってもらえるので明神館宿泊の旅行会社にすべてをゆだねている。
明神館宿泊1回目は、すべて高級感溢れるホテルと思ってそれなりに満足した。
4泊目になると、館内の段差や、壁の汚れが気になり始めている。
[PR]
by namisanID | 2013-08-30 14:04

猛暑退出

d0075877_1548560.jpg

o8/25
急に涼しくなった。信じていいのかなぁ。
雨の後、気温が下がり、25日夜、網戸を通した自然の風で就寝。

25日(日曜日)ゆうがた、JR住吉駅のそばを通ると、停車しているはずがない「新快速」が止まっていた。
TVのニュースで近畿豪雨を知る。
降れば災害をもたらすほどの豪雨。

私のヘルペスも狂った今年の夏のせいだと友人らは口々に言う。
そうかもしれない。

*ツユクサ
[PR]
by namisanID | 2013-08-26 01:01

雨が降る

d0075877_15335625.jpg

08/22
昨年買い替えたプリンターのインクが切れた。
予備のインクがったので見よう見まねで替えることにした。
先ず、インクのあり場所(プリンター内)がわからない。
プリンター(EメーカーからCメーカーに)を買い替えた後悔が押し寄せる。

手をインクで染めながらどうにか替え終えた。
頭の働きが鈍くなった。
最近、一事が万事この調子。

夜珍しく、雨が降った。
警報が出ていたので、激しく降るかと、身構えたがすぐ止んだ。
冷房の温度を1度上げる。28°→29°

故郷の甲子園出場校、延岡学園、惜しくも準決勝戦で敗退。
よくやった!よね。
[PR]
by namisanID | 2013-08-23 11:13

猛暑に出口

d0075877_23535238.jpg

08/21
猛暑に出口、うまいこと言うじゃない。
確か天気予報官が言った。
出口といえどこの暑さ!

最近、zIと口争いをちょこちょこ・・・
彼なりに私に気を使っているがよくわかっているのに、
ついイライラして、あらぬことを口走ってしまう。

今までは彼の面倒は私が見てたという自負心が災いして…、
感謝しつつ世話になればいいのに。
明日から心を入替えよう。
[PR]
by namisanID | 2013-08-21 23:43

延岡学園ベストエイト進出

d0075877_15145245.jpg

08/18
高校野球である。
宮崎県延岡市は私の故郷。
しかし、延岡学園を私は知らない。
最近新しくできた学校らしい。
延岡に住んでいる叔母に電話をかけ(祝意を述べると)案の定、わが息子たちが勝ち進んでいるような喜びようであった。
延岡という名前がついてるだけで延岡の人たちはわがことのように喜んでいる。

優勝するといいね。
[PR]
by namisanID | 2013-08-18 15:04

秋の気配

d0075877_2254470.jpg

08/17
ここ数日、午後の陽射しが変わった。
気温は真夏だが初秋を想わせる。
蝉が鳴かない。
[PR]
by namisanID | 2013-08-17 23:02

終戦記念日

d0075877_4363022.jpg

08/17
終戦記念日を知らない若者が増えたよう。
テレビ局のキャスターが街頭で尋ねたところ、原爆が投下された日と間違えて応えた人が何人かいた。
「白旗を掲げし兵舎蝉しぐれ」。
私が初めて詠んだ句。
ソ連兵がソ満国境を越えて私どもが住んでいた現北朝鮮へ侵攻してきたとき、私たちは日本軍を頼って逃げた。
いくつ目かの兵舎を訪れたとき白い布きれが掲げてあったそうだ。
母たちは「おふんどしが干してあるかと思ったわ」と、からかうようにいって、笑った。
そう言って気を紛らわすしかなかったのだろう。
1945年8月15日のことだった。

戦後に生まれた人に終戦記念日を聞くほうが無理というもの。
私たちが日露戦争のことを聞かれるようなものだろう。
と、傷みを分かち合ってこなかった教育もあろう。
[PR]
by namisanID | 2013-08-17 02:05

学徒動員・戦災孤児

d0075877_23195988.jpg

08/14
先日から「徹子の部屋」に戦争体験者が出演している。
三条美紀なんて懐かしい往年の女優も出ていた。
彼女は学徒動員で大映に勤めていたそうだ。
後に美貌を認められて女優になったという。
今日は海老名カヨコさん。落語家サンペイさんの奥さんだった人。
沼津に学童疎開している間に東京大空襲で孤児になった。
小学校5年生だった、。
学徒動員、戦災孤児・・・
戦争の被害者。

彼女たちは、運よく立派に生き抜くことができたけど・・・。
[PR]
by namisanID | 2013-08-14 15:21

不発弾

d0075877_23413951.jpg

08/13
関門海峡の海底に不発弾が残っていたことがわかり自衛隊に処理された。
処理された時の映像を見る。

「ドーンドーン」何処かで花火・
音だけ聞いて満足!
ZIが、「大阪」とつぶやいた。

[PR]
by namisanID | 2013-08-13 23:54

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧