神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧

巨大絵画の前で・・・・演奏会

d0075877_21115582.jpg

03/31
*写真  加川広重作 「雪に包まれる被災地」 巨大絵画
場所・KIITOホール(かつて生糸の取引が行われていた場所)神戸税関前。
*JR三ノ宮駅を南へ(フラワーロード)直進、第2国道を越えるとすぐ。
演奏曲目カルメンよりトレアドールほか数曲

巨大絵画の迫力に負けぬ演奏を聴き、よき友人たちに会い、先ずは幸せな一日だった。
と、思うことにする。
今日も体調不良・・・
[PR]
by namisanID | 2013-03-31 21:12

レコード鑑賞会

d0075877_209075.jpg

03/28
久々に、モーツァルト・レコード鑑賞会・於神戸元町・街づくり会館
曲目ピアノソナタ第15番(ソナチネ)
   ヴァイオリン協奏曲第1番
   ピアノ協奏曲第25番
優しい曲ばかりかつ、聴く機会は少ない曲ばかりで安らぐ。
ソナチネの演奏者はグルダ。

桜が咲いたと思ったら散り始めた。
この時期妙に疲れる.花疲れっていうのかな。

この数日、ご無沙汰している友人と電話で会談。
互いに足腰の不具合を訴えあう。

* 写真 ゆずるは神社
[PR]
by namisanID | 2013-03-30 20:36

レントゲン

d0075877_1127105.jpg

03/27
ご無沙汰していた近くの整形外科へ行く。
ZiZIと一緒に杖を片手に歩いていく。
タクシーを呼ぶほどの状態でなかったので。
置き薬の痛みどめが効いて,眠ることができたので歩けるようになった。
私達の前を近所の子供が駈けていく。
まぶしい光景。
病院では医師が私のカルテを見ながら質問というか病状の説明。
以前のように、膝とお尻に注射をする。
首のレントゲンを撮る。
相変わらず撮りたい部分以外無防備のまま。
X線の作用など心配しないことに決める。
「年齢相応に老化してますから骨と大事につきあっていこう」
それと同じようなこと、40代のころも言われたこと思い出した。
そうだ、生まれたときから老化に向ってるんだ。
アハハハ。
支払い 1800円。

*写真 ビーナスブリッジより見た神戸の街。
[PR]
by namisanID | 2013-03-27 12:00

春震

d0075877_20151535.jpg

03/25
夕食後、左足の膝周辺に異常な痛みが走り夜中歩行困難になった。
朝、行きつけの整形外科に電話する。
この頃疎遠になっているのでケンモホロロ。
知り合いの医者は(内科医)は貼り薬で治ると楽観的。
歩けなくなるのではと不安になる。

*写真 ビーナスブリッジ(夜景デート・スポット)誓いの鍵
[PR]
by namisanID | 2013-03-26 20:22

咲いた咲いたさくらが咲いた・・・

d0075877_17113877.jpg

03/24
お定まりの散歩コースを歩いた。
こぶしだか、白モクか不明(恥ずかしながら、私には見分けがつかない)だが辺り一面背の高い白い花が咲いていた。
何と!ゆずるは神社の枝垂桜が見事に咲いていた。*写真
樹齢300年とも400年とも言われている。
神社入り口の桜はちらほらなのに。

昨夜(17時から)は神戸夜景ツアーのバスで神戸市内を一巡した。
夜景には明るい時間帯であったが、日暮れ時の街も趣があってよかった。
神戸市主催・500円。

三宮で、おでんを食べて帰る。
[PR]
by namisanID | 2013-03-24 17:33

新入り冷蔵庫

d0075877_16373890.jpg

03/21
20年使い続けた冷蔵庫を買い替えた。
約20年前、キッチンを改修したとき冷蔵庫も新しく変えた。
改修したキッチンに合わせたのだ。
冷蔵庫は突然動かなくなるという。
このたび、思い切ってこの時期に買い替えることにした。
現在のキッチンに合うよう色、サイズの冷蔵庫を見つけたつもりだった。
巾65センチ高さ180センチ。
うまく行ったつもりだったが不具合不都合な箇所が2,3、ある。
慣れるしかないと思う。
[PR]
by namisanID | 2013-03-21 16:10

京阪電車「香里園能楽堂」

d0075877_2147109.jpg

03/20
食道癌を克服して前向きに生きておられる武井正之さんがひさびさに歌声を聞かせてくださるというので風邪が癒えてない身をひきずるようにして会場の香里園能楽場へ参上した。
わが住処から会場まで電車を乗り継ぎかなりの距離。
風邪が完全に癒えてない私にはかなり応えた。
シューベルト「楽に寄せて」瀧廉太郎「荒城の月」ムソルグスキー「蚤の歌」・・・彼の出番の後休憩に入ったので失礼した。
伝説の灘校教師橋本武氏100歳祝祭に合わせて行われたもの。
伝説のというのは橋本氏が教材に中勘助の「銀の匙」を用いたことである。

途中で退場したので武井さんのほかの歌、仕舞なども観賞できず残念であった。

京阪電車にも久々に乗る。
今日はあいにくのお天気で雨がときおりぱらついた。


*写真   開演前の能楽堂
[PR]
by namisanID | 2013-03-20 21:27

風邪

d0075877_18402273.jpg

03/17
のどが痛い、咳が出る。
どうやら風邪菌につかまったらしい。
熱、7度5分
朝、急患受け入れti体制の整った東神戸病院へ。
検査の結果、インフルエンザではないことがわかった。
点滴を受ける。
すっかり病人気分。御影の西村屋でモーニングセットを食べてお薬を飲む。
いつもはマイルドなコーヒーの味がにがい。


  *写真 園庭の菜の花
[PR]
by namisanID | 2013-03-17 18:44

桃(桜)の蕾膨らむ

d0075877_1313539.jpg

03/17
昨日、Fさん在住の老人ホームのロビーコンサートでFさんに会い日用品の買い物の同行を頼まれたが、コンサート後、用事があったので今日の午後改めて付き合うことにした。
彼女は一人で行動できないけれど、自分で動きたい。
私の眼が行き届くワンフロアの店では、彼女一人に買い物を任せる。
それでも、時折、行方不明になる。
私を心配させるのも彼女の楽しみでもある。
今日も一時雲隠れして私を慌てさせた。
車が行き交う駐車場で彼女の姿を探すなどした。
今日は私の体調が著しく悪くぼんやりしていたのだ。

帰り道、香雪美術館の早春の庭、ゆずるは神社の桜並木を見学。
「桃や桜の蕾が膨らんでるわねぇ」
彼女なんでも「そうやなぁ」「そうやなぁ」と私に同意する。


*写真 開花間近な桃の花の木
[PR]
by namisanID | 2013-03-17 02:36

老人ホーム・春のコンサート

d0075877_2333216.jpg

03/15
Fさんが入所している老人ホームで恒例のフルートとピアノのコンサートが開かれた。
フルート・安村さん(左) ピアノ江藤さん(右)ともに神戸でご活躍中のクラシック音楽の演奏家。
メンデルスゾーン・春の歌ほか短い曲を数曲。
さらに、お二人の演奏で、東日本震災へ想いを馳せて「北国の春」ほか数曲をホームの人たちで斉唱。

彼らはいつも季節感のある舞台衣装で演奏してくださる。
一人で演奏会場へ出かけられない人たちのために。
[PR]
by namisanID | 2013-03-16 02:42

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧