神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧

脳はバカ…

d0075877_2120343.jpg

02/25
藤田絃一郎著「脳はバカ腸はかしこい」を拾い読みした。
著者は、おなかにサナダムシを飼っている。
虫には名前がついている。
ホマレちゃん。

その昔、今ほど清潔でない時代虫下しという薬があった。
どうやらわれわれもおなかに虫を飼っていたようだ。
当時我々は土とともに暮らしていた。
水道を開けっ放しにして野菜を洗わなかった。
ホーレンソーの根に土が残っていてお浸しなど、じゃりっとすることがあった。
土も化学肥料など含まれてなかった。
つまり、自然と溶け合って暮らしていた。

最近聞いた話だが、様式のトイレでなければ用をたせない若者が増えてるそうだ。
老いた私は膝を庇って様式を選ぶが・・・。

自然と共生して健康な体を!
著者、免疫学の権威者、藤田絃一郎氏の警告書である。
[PR]
by namisanID | 2013-02-25 18:14

久しぶりに音楽会へ

d0075877_2152769.jpg

02/24
いずみホールへ。
以前は、JR大阪駅から環状腺の大阪城公園駅下車でいずみホールへ行っていたが。
住吉駅から甲南山手行きで京橋下車の道順を辿ることになった。
乗車時間は長くなるが乗り換える煩わしさを止めたのだ。

ブラームス生誕180年を記念して「アンサンブル・モーツアルティアーナ」が
ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲と交響曲第4番を演奏した。。
アンサンブルは50数人、指揮者がいない。
コンサートマスターがその役割を果たしているようだ。

開演時刻2時。
傍にあるホテルニューオータニでおいしいカレーをたべた。
おなかいっぱいになり眠たくなり困ったコマッタ。


* いずみホール
[PR]
by namisanID | 2013-02-24 20:49

遺品整理屋

d0075877_20572824.jpg

02/23
一人暮らしの高齢者が増え、遺品整理屋なる職業が誕生したそうだ。
つまり、故人の後始末請負業というわけ。

と、いうわけではないが私は身辺整理に心がけて暮らしているつもり。

衣服の数を減らし、衣類ケースの入れ替え(シーズン毎)の必要がないようにした。。


  *白梅に憂いをわかつ起居かな・・・<小沢碧童>
[PR]
by namisanID | 2013-02-23 05:45

岡本梅林

d0075877_20202118.jpg

2/20
快晴。
抜けるような青い空。
岡本の梅林へ。
タクシーに行き先を告げると「まだ咲いてないんじゃないですか」といわれたが・・・。
咲いてたよ。
団体さんもやってきた。
しかし、梅林というには、岡本梅林は淋しすぎる。
梅の木が少なすぎる。
(1昨年か、昨年岡本梅林はリニューアルしている)
岡本の物知りおじさんがやってきて「昨年植た若木が咲いただけ、古木は今から」と。
遠方から来たらしいご婦人は、淋しい梅林にがっかりした様子だった。
ご婦人は、物知りおじさんに薦められて保久良山の梅林へ。

ちと早い観梅の時期らしいやりとりがあった。

梅林前を、先生に引率された保育園児が通って行った。


* 青天に 枝をひろげて 梅ひらく
[PR]
by namisanID | 2013-02-20 18:01

ご飯を買う

d0075877_13472622.jpg

02/18
朝から冷たい雨が降っている。

良妻諸氏から「主婦のかざかみにもおけぬ」と非難されるのを覚悟して先日から、家事から手を抜く方法ばかり考えて暮らしている。
今度はご飯炊きをさぼろうとしている。
電子レンジでチンすりゃ、玄米、麦16穀米入りご飯がわずか2分で食べられる。
お赤飯だって、炊込みごはんだって・・・。

電器釜をきれいに掃除した。


今日(10時半)は、老人ホームのFさんに付き添って歯科医院に行く日。
玄関で靴を履いていたら、老人ホームから電話。
「ホームに、インフルエンザが、発生したので外出禁止」とのこと。
歯科医院にその旨伝えて、別の日を設定し、ホームに伝える。
[PR]
by namisanID | 2013-02-18 14:01

神戸ゆかりの美術館

d0075877_20233658.jpg

02/17
河本和子(こうもとかずこ)さんの絵が、神戸ゆかりの美術館(六甲アイランド)に収蔵されることになった。
作品名は「少女の居た街」・・
神戸大震災の神戸の街。ビルが倒れ燃えている。その街をひとりの少女が逃げていく。少女はどこにいくのだろうか。*神戸市立博物館学芸員・廣田生馬氏・解説による。

河本さんの絵と対面してきた。
160,5×110、油彩。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20130228_dccf25a02806c33749257b200006ba4c.html


リビングのレースのカーテンを洗い終える。
春めいてきたので気になっていた。
次はガラスの窓拭きだ。
[PR]
by namisanID | 2013-02-17 20:57

粕汁を作る

d0075877_19162611.jpg

02/15
友人が「おいしい酒粕が手に入った」と持ってきてくれた。
まるでアイスクリームような酒粕だった。
粕汁にするのはもったいないような良質の酒粕。
しばらくそのままで食べた。
いいお味!

酔っ払って顔が真っ赤になり、しかたなく粕汁に・・・
[PR]
by namisanID | 2013-02-15 19:37

中国王朝の至宝

d0075877_20513595.jpg

02/11
神戸市立博物館で観る。
音声ガイドを借りる。
ナレーションは、吉永小百合って言ったのだれ?
男性だった。


これら至宝は、貴人のお墓の発掘による。
死後の世界を想定し、彼らは財宝を、惜しげもなくお墓に埋めたのだ。

秦の始皇帝の兵馬俑にはいつもながら笑ってしまった。

見終えて中国は偉大な国であったとつくづく思う。
偉大って?
[PR]
by namisanID | 2013-02-14 02:46

南京町「春節祭」はじまる

d0075877_237973.jpg

02/9
旧暦のお正月。
神戸市南京町(中華街)1987年より開催。
今年25回目。
神戸市の地域無形民俗文化財。

*写真  龍のパレード(元町商店街)

      春節祭 少年操る 龍漫歩
      
             
      
[PR]
by namisanID | 2013-02-10 03:21

春の雪

d0075877_1359153.jpg

02/8
近畿地方、今朝 今年一番の冷え込みと気象台いう。
雪がちらつく。

暗い政治ニュース続く。
東シナ海を航行中の自衛隊の軍艦に中国軍艦が射撃用レーダーを照射するという事件が起こり(1/30))衝撃も癒えぬまに、(7日)ロシア軍機領空侵犯。

映画「東京家族」を観る(7日)
妻(吉行和子)が亡くなった後の描写が長すぎた。と思った。
私は小津安二郎のあっさり描写派。

話を現代に置く工夫はしてあったけど。


6日より、寫俳なるものへ挑戦。
雪景色をカメラに収めて赤い山茶花の残り花に気づいた。
山茶花は散ってしまったと思い込んでいた。

 
*写真 (推敲中)      春の雪 さざんかの垣 紅映ゆる
       
        
[PR]
by namisanID | 2013-02-08 14:01

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧