神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界の三大名花?「ジャカランダ」 *アルゼンチン産

d0075877_134378.jpg

6/30
予報通り午後から雨が降り出した。
雨に散らないうちにと、午前中、「ジャカランダ」の花を見に、深江の東公園まで行ってきた。
ジャカランダの移植に携わったらしい地元の老人が、世界の三大名花と豪語。
なるほど、雨季の空にブルーが妖しい色を放っていた。

花の盛りは過ぎていた。
花の木の下に青い花弁が無数に散っていた。 
[PR]
by namisanID | 2012-06-30 13:54

童心に返れば・・・

d0075877_3574737.jpg

6/24
梅雨の晴れ間、元町プチシアターで、ジジババ二人並んで、芸達者な熟年?の演ずるグリム童話を楽しんだ。
「賑わい座」と称し地道に良質の演劇活動を続けている人々の存在を知ったのは、神戸に40年住みながらつい最近のこと。
年老いて用をなさなくなり、飼い主に追い出された動物たちの悲哀を実感・・・。
[PR]
by namisanID | 2012-06-25 04:14

「タイスの瞑想曲」

d0075877_1119498.jpg

6/23
ルミさんは気さくな神戸出身のピアニスト。
チェコのバイオリニスト・ノボトニーさんとのデュオで日本ツアーを始めて今年15回を迎えたという。
お二人の息の合った演奏は心を癒してくれる。

今回アンコールで「タイスの瞑想曲」を聴いた。
聴き慣れた曲、特に東日本大震災後「G線上のアリア」とともによく聴いた。

あれは、何年前だったろう。オウムに坂本弁護士一家が殺害された直後だった。
日本フィルが神戸に来た。坂本さんの友人だった団員のヴァオリニストが「坂本がよく弾いていた曲だ」と言って「タイスの瞑想曲」を奏でた。会場(松方ホール)には、故坂本弁護士の母上も見えていた。
亡くなったお孫さんは、確か、私の孫の一人と同年齢だった。可愛いさかりだった。
どんなにお辛いだろう。思っただけで涙がこみあげてきた。
あとは嗚咽をひたすらこらえるだけだった。
爾来「タイスの瞑想曲」を聴くたび故坂本弁護士の母上のさびしげな、悲しげな横顔が思い出されて涙が止まらなくなる。
[PR]
by namisanID | 2012-06-24 12:17

近江商人の発祥地「日野」へ

d0075877_12261743.jpg

6/17
写真の門構えは、昭和11年に建てられた近江商人の住居(700坪)である。
その昔、彼らは主に漆器を担いで関東地方へ行商に出ていたという。
日野に妻子を残して・・・。
写真の家は、たんと儲けた後に建てられた家だと思う。
目立たないところに贅の限りを尽した立派な家であった。

日野に残っている近江商人のどの家も豪邸に比べて門が小さい。
表向きは、質素な暮らしを誇りとしていたのであろう?
[PR]
by namisanID | 2012-06-18 12:27

工事中のトンネル見学

d0075877_16345960.jpg

6/13
仮称(清水坂トンネル 丹波加美線)の工事現場を覗かせて貰う機会を得た。
すでに貫通しており、現在内側の壁工事にかかっているところだった。
写真ではビニールシートで壁を覆っている。滴る水を防いでいる。

砕けた貫通石が、安産のお守りになると人々に重宝されているとのこと。
[PR]
by namisanID | 2012-06-14 16:35

ア・カペラで「美しき水車小屋の娘」

d0075877_1058013.jpg

6/10
ごく最近、無伴奏混声合唱団ザ・タローシンガーズ存在を知った。
このたび、シューベルトの「水車小屋・・」を世界初公演するというので聴きに行った。
京橋にあるいずみホールまで。

タローシンガーズは、男女合わせて30人ほどの合唱団だが、声がよく出ていて、実にハーモニーが美しい。
開演時刻より早めにうちを出てニューオータニの今井で、天ざるを食べた。
いずみホールへいくたび今井で軽食を取ることにしている。

今井?大阪のおうどん屋さんの老舗。
どうしてこうすぐ、食い気、飲みけの話になってしまうのだろう。
[PR]
by namisanID | 2012-06-11 00:09

いよいよ梅雨・・・

d0075877_18594776.jpg

6/8<JR住吉駅南側>
このところ、傘を手放せない不安定な天候が続いていたが、今日は午後から本格的に降り出した。
入梅宣言があったような、まだのような・・・。

雨の中、行きつけの芦屋の針灸院へ。
腰痛の報告がてら治療をしてもらう。

帰り道、岡本のお魚屋さんで「鯵の南蛮漬け」を買う。
この店手作りの南蛮漬けは、焼いてお酢に浸してある。揚げてない。あっさりしておいしい。
[PR]
by namisanID | 2012-06-08 18:39

ヨットハーバー(芦屋海洋町)

d0075877_9595986.jpg

6/3
腰痛のため欠席した「お食事会」の場所は芦屋海洋町にあるヨットハーバーの前のレストランだった。
「残念やったねーおいしかったよー景色がよかったよー」と口々に言われて、行ってみることに。
海洋町は、芦屋の埋立地が延びて作られた。
高層ビルが立ち並び海の香りのない町だった。
ちょっとがっかり・・・・。

レストランは価格も手ごろで、眼前にヨットハーバーで申し分ないのだが、(このレストラン近々閉店とのこと)
町に活気がない。
[PR]
by namisanID | 2012-06-04 10:19

腰痛で寝返りできず・・・。

6/1
今日は、カルチャースクールの仲間とのお食事会」だった。
私は腰痛のため欠席。腰痛で欠席とはナンタルチア!
整形外科へ行ってとにかく痛みを止めてもらおう。
先ずレントゲンを撮った。
「背中が曲がってるね」と医師。
「痛い所庇ってるかも・・・」
「たいしたことないよ」
運動したら治る」等々を付け加えてリハビリ室へ。
「イタインデス。夕べもほとんど寝てないんです」私の叫びは無駄だった。

リハビリ室で3か所の設備で腰に電気治療をしてもらった。
そして、湿布薬を貰って帰った。

その夜も寝返りできず・・・
「病院替えたほうがよい」とziziと結論出して病院へ。
病院変更の理由は、なんでもいいからともかく痛みを取り去ってくれるところへ。だった。

そして翌2日、病院へ。
また同じリハビリ。

2日夜、痛みが取れた・・・。
やっぱり彼はすぐに注射をしないよいお医者さん。
[PR]
by namisanID | 2012-06-01 19:18

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧