神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10月30日(日)

きのうもきょうも音楽会

d0075877_2029572.jpg

23日はオルガン24日はヴァイオリンとチェロとヴィオラ・トリオそして昨日と今日はピアノ・・・
それぞれ素晴らしい演奏会でした・・・・。

秋は演奏会の季節でもあります。
11月3日は京都で、11月23日は神戸で予定いたしております。
英気を養って頑張って聴きにいきましょう!
展覧会も、加わります。 

疲れるなんていいながらでかけているけど元気をもらってるのでしょうね。きっと。

10月23日秀村知子パイプオルガンコンサート 松蔭女子大学チャペル(写真)
10月24日トリオのリーダーヴァイオリニストは乳癌の手術後、後遺症と闘いながら精力的に演奏活動を続けておられる方です。モーツアルトのK563小一時間はかかる長い曲を弾いてくださいました。
今日は「モツレク」のピアニストも出演されたコンサートでした。
[PR]
by namisanID | 2011-10-30 21:00

10月19日(水)

<阿吾地をしのぶ会>

d0075877_1374281.jpg

19日午後1時から八重洲富士屋ホテルで「阿吾地を偲ぶ会」が開かれました。
阿吾地は、戦時中私が住んでいた頃、北朝鮮の北の端にあった地名です。
今は何と呼ばれているかワカリマセン。
昭和20年(1945)8月9日未明、日ソ不可侵条約を結んでいたソ連の攻撃を受け着の身着のままの状態で「阿吾地」を抜けだし焼け野原となった日本へ帰ってまいりました。一言でいえば、そういうことです。
北朝鮮からは脱出です。現韓国、南朝鮮は日本の敗戦と同時に分断され我々は北朝鮮に閉じ込められました。私はその時小学校の3年生でした。親について歩くこともでき、引き上げには適した?年頃だったと思います。北朝鮮に進駐していたソ連兵は女に飢えていて、多くの日本女性は彼らから逃れるのに必死でした。のがれきれずに自ら命を絶った女性も多くいます。小学校3年生の私には、その心配もありませんでした。
阿吾地には、日本窒素という会社が人造石油をこしらえる会社を建て、父は転勤で阿吾地へ行ったのです。
[PR]
by namisanID | 2011-10-21 13:35

10月15日(土)

ときおり京都へ

d0075877_2544171.jpg

うちから、京都まで薬1時間で行けます。
時々思い立って行きます。
行楽シーズンは、人が多いので避けるようにしてます。
10日、平安神宮の近くの美術館から帰る途中、ヘンナモノを見ました。
ふと見上げると普通の家の2階に*写真のような飾り物がしてあるんです。
古道具屋さん?ワカリマセン。
[PR]
by namisanID | 2011-10-15 03:05

10月3日(月)

転んだ後で
d0075877_14201835.jpg

杖を買いました。
9月22日芸文ホール(オール ヴィヴァルディの演奏会)へ行く途中、阪急岡本の駅の階段で転んだんです。
事なきを得て演奏を聴き拍手をしたら掌の小さな傷から血が出始め止まらなくなりました。隣席の友人がどこからか調達してきたバンドエイドを貼って、すぐうちへ帰りましたが、ばい菌でも入っていたらと心配になり夜間当直医が常駐している近くの病院へ行きました。
掌の皮は薄いので血は止まらないと縫ってくださいました。大げさな格好になりましたが3回の通院で傷はきれいに治りました。

めでたしめでたしですがなんとも憂鬱。
あんなところであんな転び方をするなんて・・・心は晴れません。
これからも起こり得ることです。
で、杖を買いました。

サミットで唯一の女性(お名前失念)首相が赤い杖をついていたことがありましたっけ。
足をくじいたとかで。

私の杖の色ははえび茶です。
[PR]
by namisanID | 2011-10-03 13:59

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧