神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月10日(日)

逸翁美術館

d0075877_14395277.jpg

逸翁美術館は、小林一三が暮らしていた池田の旧邸でず。
いま、与謝野晶子と小林一三が交わした書簡が展示されています。

逸翁美術館へ行ったのも池田というところへ行ったのは初めてです。
古い町並みが残っているレトロな町でした。
「落語」が盛んな町のようです。

与謝野晶子って、すごく生活力のあるかただったのですね。
そうは思ってましたが、小林一三へ送った書簡にそれがはっきり出ていました。怖いほどに。
[PR]
by namisanid | 2011-04-12 14:58

4月8日(金)

仙台フィル・救援コンサート

d0075877_13495992.jpg

仙台フィルはこのたびの震災で、大打撃を受けました。
8日夜、塩屋のグッゲンハイム邸で、仙台フィルのメンバーと支援する演奏家が集いささやかなコンサートが開かれました。
入場料2,000円でした。
仙台フィルのチューバ奏者がピアノとデュオで演奏されました。(曲名不明)*写真
チューバって気持ちがほっこりするような暖かい音色ですね。(単独で聴くと余計にそう感じました)

神奈川フィルのトロンボーン奏者が、歌入りでカッチーニのアヴェマリアを。
この方は、翌々日の「題名のない音楽会」にも出ておられました・・・・。
弾き語り?がお得意なかたなんですね。テノール?バリトン?

雨は降るし、駅までの足場がよくないので、前半で失礼いたしましたが素敵な音楽会でした。
若い方が大勢見えてました。
[PR]
by namisanid | 2011-04-12 12:09

4月3日(日)

<再び 室津へ>


d0075877_11475452.jpg

室津は、1300年の歴史を持つ港町です。
江戸時代(参勤交代)には、宿場町として栄えました。

木曾義仲の寵愛を受けた山吹御前は流浪の果て遊女夕君としてこの地に現れたといわれております。
その伝説の遊女、夕君の塚へ行ってまいりました。
浄運寺にありました。

余談ですが、アサリを買って帰りました。
大きな身がたっぷり入っていて、酒蒸しにして食べました。
美味しかったで~す。
[PR]
by namisanid | 2011-04-12 12:05

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧