神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5月29日(土)

鉛筆削り器を買い換える

d0075877_1102949.jpg

今まで電動式の鉛筆削り器を使ってましたが、削り具合がよくありませんでした。
芯を長く出そうとすると折れる・・などなど。
形はカッコよかったけれど。
それで、昨日思い切って旧式、手動に買い換えました。
旧式といえど、昔とよりずっとデザインがいい、カッコいい。
夕べは、うちにある鉛筆を集めて削りまくりました。
中にはちびて5.6センチの鉛筆もありました。
ついでに机の引き出しの整理をしました。
行方不明になっていた消しゴムや定規が出てくるわ、出てくるわ・・。一円玉や外国のお金も・・・。
使ったら元の場所に戻す!
決意を新たにしましたが、この決意いつまで続くやら・・・。
[PR]
by namisanid | 2010-05-29 11:24

5月19日(水)

<能衣装展&「アルパ」演奏>

d0075877_14273931.jpg

京都は雨でした。
祇園のぎゃらりい西利で庄瀬みきさんの「能衣装展」が開かれ初日の今日、「アルパ」という南米パラグアイの民族楽器の演奏会がおこなわれ小一時間ほど優雅なひとときを過ごしました。演奏者は、KAYO さんと仰る方で、「アルパ」の奏者として活躍されておられるそうです。
「アルパ」は写真の通り、持ち運びできるほどの大きさ、重さです。
一見ハープのようです。
弦の数は、38本でペタルがないので、半音階がないとおっしゃってましたけど・・・。
[PR]
by namisanid | 2010-05-20 14:40

5月11日(火)

加齢と華麗

d0075877_14514174.jpg


最近、加齢現象か、病気なのかわからない症状にたびたび見舞われる。
何となく体がだるい 足が重たい 頭がすっきりしない・・・・・。

先日、加齢現象の話を聞きかじった人に「加齢って、華麗なるポロネーズの華麗ですよね」といわれた。
うまいこと、おっしゃるなぁと感心した。

そう、思うことにしましょう!と、そのときは思ったけど
加齢現象を食い止めることは出来ません。つまり、朝が来たら、昼になり、夜になる自然の条理なのです。

華麗などとごまかさないで堂々と加齢現象を受け入れて最終章を迎えましょう!
[PR]
by namisanid | 2010-05-10 20:54

5月10日(月)

消え行く布地屋さん

d0075877_20403416.jpg


六甲アイランドから、吹田の方へ移った「木綿屋」さんが廃業したらしい。
問い合わせしたいことがあって電話をかけたところ「使われておりません」とのメッセージ。
一般的に手芸や洋裁をする人が激減し従って布地やボタンなど扱う店も
ここ数年の間に激減しました。
私のような気まぐれ客を相手に営業してはおれぬのでしょう。
洋裁学校の生徒さんも減っているのでしょうね。

写真は、明石城のお堀に棲む亀たちです。
いざというときに、いつでもお堀に飛び込めるような体勢で甲羅干しをしていました。
(5月9日)
[PR]
by namisanid | 2010-05-10 20:48

5月6日(木)

ゆすみずがうら(遊子水荷浦)の段畑

d0075877_14442025.jpg


日当たりの良い山の斜面に築かれた石積みの段々畑です。
産物のジャガイモ収穫後で一見殺風景でしたが、内海が一望できて「絶景かな」でした。
先人の知恵、受け継いだ人々のご苦労はいかばかりだったでしょう。
新藤兼人の「裸の島」を思い出しました。
今では、水を担いで上がることもなくなったそうです。
小型車なら通れる道もありました。
(5月3日)
[PR]
by namisanid | 2010-05-06 15:00

5月5日(水)

竹の秋

俳句の春の季語です。
竹は前年から蓄えた養分を筍に送るため葉が黄ばみます。これを他の植物の秋枯れになぞらえて竹の秋といいます。(電子辞書広辞苑より)
[PR]
by namisanid | 2010-05-05 15:37

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧