神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月21日(木)

時は容赦なく・・

PTAのPだった頃から付き合いが続いている友人2人と女正月と称してお昼阪御影駅の近くでフレンチを楽しみました。
考えてみたら、近年3人揃って顔を合わせるのは年に一度ぐらい。
夫々の孫が中学生になりました。
時は容赦なく過ぎていきます。
「お変わりないわね」と各人、確認しつつ話は老いの話へと。

何を食べるか、メニューを見ながら、その話は始まります。
結局、一番品数の少ないコースを選びました。
たくさん、食べることができなくなったのです。

グラスワイン一杯で、私は顔が赤くなります。
面の皮が厚くなったはずなのに。
盗み酒なんてとてもとても・・。

これからは、もっと会おうよということに。6月実行予定です。
6月は、和食「創作会席」で、お店も決まってます。
[PR]
by namisanid | 2010-01-22 06:10

1月17日(日)

足立美術館

d0075877_601846.jpg


足立美術館の庭園の一部です。
私たちが訪れた3日前庭園を埋め尽くすほどの雪が降ったそうです。
雪がほどよく残っていました。
かなり人工的な庭。しかし、人の手を加えなかったら単なる雑木林になってしまうでしょう。
学芸委員から、並々ならぬ「庭の手入れ法」を伺ってきました。

庭の景色が額縁に入っているように見えるよう美術館の数ヶ所が四角にくり抜かれていました。
これが、足立美術館の特徴といえましょう。

庭ばかりではありません。
横山大観の絵はもちろんのこと、格調高い作品がずらりと展示されていました。

一度行ってみたいと憧れていた美術館です。
また機会あれば行きたい・・・。足の便がはなはだ悪いところですが・・。
[PR]
by namisanid | 2010-01-20 06:20

1月11日(月)

室津港

d0075877_2053296.jpg

山陽電車網干駅からバスで30分ほどのところに「室津」はあります。
参勤交代の通り道として栄えた港町、その昔神武天皇が室津に来られたと言う伝説もある古い歴史の街です。
一度室津へ行ってみたいと思っておりました。
祝祭日で、漁船は港に繋がれたままでしたが、養殖の牡蠣漁がシーズンに入ったのか、殻ごと網に入った牡蠣を運んでいる漁師さんの姿をちらほら見かけました。
牡蠣の直売所も在り、焼き牡蠣をただで振舞っている店もあったようです。

漁港と言えば、寂れたところが多いのですが、室津は街並みがきちんと整備されていて財政豊かな漁港と言う感じでした。
[PR]
by namisanid | 2010-01-12 21:14

1月10日(日)

竜馬のお墓


d0075877_19574427.jpg

観光バスで、実相院 京都霊山護国神社(竜馬の墓) 寺田屋など竜馬縁の場所を回ってきました。
実相院以外は、以前なんどか近くを訪れています。
一昨年になりましょうか。坂本竜馬直筆展が京都の国立博物館で開かれました。
このとき、竜馬が乙女姉さんに宛てた手紙など、かなりの量の手紙を読むことが出来ました。
竜馬の人柄のよさが、どの手紙にもあふれていて、彼を無念の死に追いやった人をつくずく恨んだことでした。
[PR]
by namisanid | 2010-01-12 20:15

1月9日(土)

初演奏会

敬愛する押田貞子さん(ピアノ)の門下生による「演奏会」第2回タンポポ演奏会がウハラホールで催されました。

押田さんに育てられた大人による演奏が主でしたが、現在お勉強中の幼いお子さんの演奏にも愉しませて頂きました。
「ハーメルンの笛吹き」。3人のお子さん方のピアノと編曲者の田村美和さんのナレーションがとてもよかったです。
単なるピアノのおけいこの発表会ではありませんでした。

今年も色々な演奏会に出会うでしょう。

幸先よいスタートでした。
[PR]
by namisanid | 2010-01-10 05:24

1月6日(水)

枯れ松伐られる

d0075877_10542933.jpg



今日、近所の3階建てのマンション所有の松ノ木が一本伐採されました。
枯れている、からだそうです。言われてみれば、葉が枯れていました。
枯れ松は放っておくと倒れて被害を及ぼすからでしょうか。
伐採の理由は、わかりません。

神戸市は、滅多なことでは木を切らない条例ができているそうですので、理由がなければ伐る事はないと私は信じています。
朝からクレーン車他車が3台やってきて伐採は行われました。
切られた幹は朽ちてはおらず元気そうでした。
何故、葉が枯れたのでしょう。
[PR]
by namisanid | 2010-01-07 10:29

1月2日(土)

竹生島へ


d0075877_11295229.jpg

神戸は、朝からよいお天気でした。
急に、初詣に竹生島へ行ってみようではないかということになりました。
竹生島には、西国33箇所観音霊場・第三十番札所があります。宝厳寺と言う古刹があります。
無人島ですから、船で行くしかありません。
前に、神戸が穏やかなよいお天気のとき、琵琶湖が荒れていたことがあったので、出発前に琵琶湖汽船に電話で出航可能か問い合わせてみたところ、現在出航停止とのつれない返事。
吹雪いている琵琶湖も風情があxってよかろうとと長浜向けて電車に乗りました。
約1時間半後、長浜到着。残雪を踏みしめながら、琵琶湖汽船の船着場へ。
2時出航予定の汽船は竹生島へ着岸できるかどうかわからない、との冷たい応対にもめげず、すぐ傍のホテルでランチなど食べて出航を待っていると、観光バスが2台やってきました。竹生島初詣コースの観光バスです。接岸できない場合もあると相変わらず、汽船会社は強気?の姿勢を崩しません。でも、出航時間2時には満載の客を乗せて船は穏やかな湖面をすいすいと竹生島へ。
確かに、午前中は危ぶまれた天候だったのでしょう。竹生島のそここにかさ高く雪が残ってました。
とんびが、ぴーひゃららと長閑かな声を張り上げて青空を飛んでいました。

島へ着くと、目の前に135段の階段が・・。
上りましたよ。黙々と。
二度と、階段がある神社仏閣なんぞにくるものかと、心に誓いながら上りました。
[PR]
by namisanid | 2010-01-03 12:13

謹賀新年

生田神社の杉飾り

d0075877_19283085.jpg

生田神社。有名な俳優さんが結婚式を挙げて有名になった生田神社です。その後結婚式を挙げるカップルが増えたと聞きましたが、くだんの有名な俳優さんたちは、別れて(離婚)しまいました。後も結婚式を挙げる若者は増えているのでしょうか。
今日はその話でなくて「杉飾り」のことです。
生田神社には、松の木がないので、お正月、松の代わりに杉を飾るのだそうです。
今に始まったことではないのですが、私はつい数日前にそのことを知りました。
何故、生田神社に松がないかといえば、もともと山に近いところに、この神社はあったとのこと。
となると松のない神社はほかにもたくさんありそうですね。

とりあえず、生田神社で杉飾りをカメラに収めて参りました。(30日撮影)
今日、神戸はすごく寒かったです。
近くの「ゆずるは神社」にお参りしてきました。
お賽銭を100円用意していると、後ろから「5円」という声が聞こえてきました。
お賽銭の相場というのがあるような、ないような・・・。
小銭入れを覗いてみましたが5円玉がなかったので、100円奮発してきました。
奮発っていうのかな・・・。
[PR]
by namisanid | 2010-01-01 19:55

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧