神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月23日(月)

「サムゲタン」を食べる

このところ、体調がよくない。風邪と言うほどではないが風邪引きに似た状態、胃もおかしい。
同じ年頃の友人とよく話すのですが「老化現象なのか、病気なのか分らない」と。
とにかく元気をつけるために「サムゲタン」を食べに行ってきました。

鶏を丸のまま、お豆などと煮込んであってスープがたいへんおいしい韓国料理です。

圧力鍋を使って我が家で挑戦してみようと思ってます。
鶏丸のままを骨付きもも肉にして。

カメラをもっていたのに、白い湯気が上がったいる「サムゲタン」を写すのをすっかり忘れて帰ってきましたました。

先ずは、「サムゲタン」を作るぞ、という決意を述べさせていただきます・・・。
[PR]
by namisanid | 2009-11-27 19:18

11月18日(水)

「市役所ロビーコンサート」

d0075877_17294929.jpg

毎月第3水曜日、神戸市役所ロビーで12時10分から50分までコンサートがひらかれてます。
職員有志のボランティアによるものです。
お問い合わせ先は神戸市国際文化観光局文化観光部文化交流課(舌を噛みそうですが・・)
078-322-5165

来月12月16日(水)は、メサイヤとクリスマスの物語を歌とピアノで聴かせてくださるそうですよ。
[PR]
by namisanid | 2009-11-19 16:58

11月17日(火)

「ドイツレクイエム」

11月14日に行われた演奏会で歌われた女性合唱曲、ブラームスの「ネニエ」のCDを探しています。
今、神戸で一番大きなレコード店に行ってみました。ブラームスの歌曲、合唱曲はなにもありませんでした。
ふと目に付いた「アルトラプソディー」「シンフォニー2」が入っているCDを買いました。
「ドイツレクイエム」もついでに・・・。
ついでにとは、ブラームスさんに申し訳ありません。
私の大好きなブラームスのレクイエムを一度ゆっくり聴いてみたかったのです。

しかし、いまのところ「モーツァルトのレクイエム」が第1位です・・。
[PR]
by namisanid | 2009-11-19 16:43

11月16日(月)

「大浦みずきさんの訃報」

d0075877_1557915.jpg


この夏のことでした。孫達を連れて帰省した娘に「ところで、大浦みずきさんお元気なのかしら」と問うたところ
「ご病気らしい」という答え返ってきました。
娘の親しいお友達のお母様は大浦さんの大のフアンでした。
その方のご縁で大浦さんの舞台は必ずと言ってよいほど見ましたし、舞台以外でもご本人に直接お目にかかったことがありました。
気さくな方でした・・・。
宝塚を退団された後、梅田の劇場でお目にかかったのが最後です。
「ご病気らしい」だったか、病名をはっきり聴いたか、実のところ覚えていませんが、彼女の近況が気になっていたことは確かです。
・・・たいへん残念です。夢まだ半ばでしたでしょうに・・・。
[PR]
by namisanid | 2009-11-16 18:24

11月14日(土)

d0075877_1350588.jpg
「やっぱ、モツ・レク」

「フォーレ」より「モーツァルト」と思いました。
混声合唱で「モーツアルトのレクイエム」(抜粋)を聴いて帰り道でのことです。
確か、一昨年フォーレのレクイエムを聴いた後、「やっぱ、レクイエムはフォーレ・・と断言・・誰にってワタクシに。私ですが・・・。
[PR]
by namisanid | 2009-11-15 05:27

11月7日(土)

d0075877_21464357.jpg
「日野皓正」に出会う


秋日和のトアロードを歩いていました。
トアステーションと呼ばれている神戸NHKの前を通るとなにやら人が蠢いている気配を感じました。
何か催し物でもあるのかと近寄ってみると、午後2時半より「日野皓正」による中高生のバンド(4校)の公開レッスンがあるというではありませんか。
行きましたとも。
一番初め登場したのは、神戸市内の某中学校(名前忘れたのです)の生徒さんたちでした。
私の知らないジャズを演奏しました。
じーんときました。彼らの姿が無性にかわゆくて・・。涙がこぼれそうでしたよ。
日野さんのトランペット・ソロが入ります。それが実にいい。
1時間ほどのレッスンでしたが、メロディーにめりはりがついて見違えるほどよくなりました。
日野さんが彼等に言った言葉、「気を入れて演奏しなさい!」
気を入れる・・・。
2校のレッスンを聞いて帰りました。
彼らにとって今日はいい思い出になったでしょう。
私も、幸せでした。

*写真は会場では、撮らないでといわれたので、インターネットから拝借。
[PR]
by namisanid | 2009-11-07 22:25

11月3日(火)

d0075877_21371628.jpg
阿修羅さまに会ってきました

2時間半並びました。伊藤若冲の時3時間並んだ記録があるので、と、周りの秋の色を楽しみながらの行列でしたからさほど気になりませんでしたが・・・。

わたし、阿修羅って怖い顔をした仏様だとばかり思っていました。

阿修羅のごときって言うじゃありませんか。

阿修羅について、いえ、仏さま全般について勉強不足です。

奈良ホテルの傍を流れている川の畔の並木の紅葉がそれはそれはきれいでしたよ。


*写真は 薬師寺の境内で出会った紅葉樹です。
       まるで、赤い花が咲いているようでした。
[PR]
by namisanid | 2009-11-04 21:59

11月1日(日)

d0075877_21115227.jpg
新しい音楽が生まれる前


名倉誠人さん(NY在住マリンバ奏者)がアメリカ人ケンジ・バンチが作曲した曲を、作曲家の前で初めて演奏する公開リハーサルが凮月堂ホールのステージでおこなわれました。
ピアノはモニカ・大内。
作曲家のケンジは、ヴィオラ奏者でもある。
ヴィオラとマリンバの珍しい取り合わせの演奏も披露されました。

外は荒れもようの悪天候。ふさしぶりに柄の長い傘をさしました。
お天気が悪いと、おうどんとかおそばとか温かいおつゆものが食べたくなります。
食べましたよ。カレーうどんを!
このところ、カレーうどんに凝っております。
余談ですが・・・。
[PR]
by namisanid | 2009-11-04 21:35

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧