神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月15日(月)

d0075877_15493060.jpg
「また、会えるね」

今日も、良いお天気でした。
Tさんにお目にかかってきました。
救急車で運ばれて(10日)以後、初めての面会です。
息子さんからその後のようすは伺っておりました。
お目にかかれる状態でないことは、分かっておりましたが。
手足に触ると反応します。特に右手を動かしっぱなしです。鼻に入れているチューブを抜こうとするのでしょう。右手にミットがはめられていました。
呼びかけに応えませんが、絶えずなにかぶつぶつおしゃべりしているようです。
目は瞑ったままです。
お薬が効いてきたのでしょう。顔色はよく後は、意識の回復を待つばかりの状態です・・。

重たい気持ちで、三宮JR駅で帰りの電車を待ちました。
いつもにぎやかな駅ですが、平日の昼下がりは人影もまばらでした。
品のよいひとりのおじいさんが私と同じホームに立っていました。
車両が一緒になり、距離をへだてて同じ椅子に座りました。
目が合うたび、人懐こい笑顔を私にみせてくださいました。
私が降りる駅に電車が入ったとき「どちらまで?」と問われました。
「ここで降ります」
「一緒に降りたいけど、また会えるね」
Tさんと変わらないお歳とお見受けしました。
「また、会えるね」の言葉に熱いものがこみ上げてきました。
言葉もなく、深く頭を下げてお別れしました。
[PR]
by namisanid | 2008-12-15 16:22

12月11日

d0075877_2394263.jpg
「ルミナリエ

家で夕食を食べ終わった後、今夜は風もなく暖かいので「ルミナリエ」に行こう
と話が決まった。
8時過ぎていた。今なら空いているに違いない。と思って出かけたがさにあらず、元町駅から、通常5分とかからない会場まで大勢の人たちとうだうだ歩かされました。
道中、夜の散歩だと思えばなんのことはない。となんども自分に言い聞かせる。

「ルミナリエ」を見たのは数年ぶりでした。
[PR]
by namisanid | 2008-12-12 23:22

12月10日

救急車に乗る

私が病気になったのではありません。
家の中で倒れていたTさんを搬送する救急車に同乗したのです。

10日のお昼過ぎ、外出先から戻るとTさん宅を訪問していた方が私の帰りを待っていました。
Tさん宅の玄関のブザーをなんど押しても応答がない、というのです。
Tさんには、アポを入れていたので、留守にするはずはない。それに、今朝、アポの確認の電話をしたとき、Tさんは電話にでなかった、なにかあったのではないかと心配でならない。といわれるのです。

Tさんは、95歳。ご主人を一昨年見送った後、一人で暮らしておられます。
一人息子さんは、千葉に居住し毎月一回、母親の様子を見に来られています。
その息子さんは前日の9日に千葉へ戻ったばかりでした。

私は、Tさんから鍵を預かっています。
恐る恐る玄関の戸を開けてみました。

居間でうつ伏せになったままのTさんの姿が目に入りました。

救急車を呼びました。
息子さんに連絡しました。
行き掛かり上、Tさんを訪ねてこられた方と私が救急車に同乗することになりました。

Tさんは、脳梗塞を起こされたようです。

いつかこのような日が来る、と思っていましたが、その日がとうとう来てしまいました。

医師の判断では、Tさんが、倒れたのは、9日の夜とのこと。

倒れた場所に、緊急連絡先をメモした紙が落ちてました。
かかりつけのお医者さん、千葉の息子さん、そして私・・。

私が元気なTさんとお会いし、お話をしたのは、6日土曜日の夕方でした。
[PR]
by namisanid | 2008-12-12 14:52

12月8日

d0075877_15511117.jpg
師走

後半、「コンサート」続きで11月が終わりました。
30日の日曜日には、三木市の文化会館まで行きました。
スロヴァキアから、チェロとヴァイオリン奏者を招いての室内楽の演奏会でした。
同日同じ場所で、他の催しもの(若者に人気のある演奏グループ)といっしょになったため
観客が少ない寂しい演奏会でした。

12月1日
夕方、買い物帰りに空を見上げると、珍しいことが起こってました。
薄い三日月と金星、木星が一塊になっていたのです。
3年に一度、このような現象が起こるのだそうです。
生まれて初めて目にした光景です。
翌日2日には、三日月が少しお肥りになり金星、木星から遠のいていました。

いまでは、また、お月様は一人ぼっち。
[PR]
by namisanid | 2008-12-09 16:30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧