神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジエームス山

神戸山陽電鉄の「滝の茶屋」駅で降りて、10数分坂道を上ると「旧ジエームス邸」があります。
この一帯はジエームス山と呼ばれています。

英国人貿易商だったジエームスが、1928年に、当時荒地だった塩屋の丘陵一帯を買い取り私財を投じて道路や水道、学校、公園を整備しました。

27日(土曜日)居留地研究会が主催した「ジエームス山を歩く会」に参加し「旧ジエームス邸」を見学させてもらいました。

戦後、ジエームスさんが亡くなられた後、三洋電機の創業者井植氏が、自宅として購入されたそうです。

井植氏没後「望淡閣」とよばれています。

井植氏の故郷、淡路島を望む館という意味だそうです。

d0075877_1173583.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-10-29 01:18

上野の森美術館で「シャガール展」

10月21日(日)
1年ぶりの上京でした。

前日、20日(土)の午後、上野へ。シャガール展を見るのが上京の目的ではありませんでしたが、そのための時間は用意しておりました。
普段あまり目にすることのない作品が200点以上展示されているということを聞いていたからです。

彼が製作したリトグラフの最高傑作といわれる「ダフニスとクローエ」だけで42点展示されていました。

シャガールは「聖書」の挿絵(版画)も製作していたのですね。

シャガールについて、知らないことがたくさんあったことを知り、彼の色彩感覚にますます魅せられて帰ってきました。

d0075877_0192782.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-10-25 23:17

元町ミュージックウイーク終わる

一年経つことの早いこと。
あれから一年・・・今日10回目のミュージックウイークが終わりました。

午後2時開演の丸太や(呉服屋)2階特設会場でのベートーヴェン特集のコンサートは、超満員でした。開演ぎりぎりにかけつけたところ、座席はなく、場外で立ちんぼう、街の騒音を交えながら聞きました。
丸太やさん店主ご夫妻はじめ顔なじみの奏者をちらちら覗きながら。

今年初の試みとして、最後に「歓喜の歌」をみんなで歌いました。

歌詞カードが配られましたが、見なくても歌える人もいました。

Freude schoner Gotterfunken(フロイデ シェーネル ゲッテルフンケン・・

この後、別の会場で、映画音楽特集のコンサートへ。

「ひまわり」は、いつ聞いても哀しい。戦場に赴いたまま還らぬ恋人を探して歩くソフィアローレンの姿と群生しているひまわり畑のシーンは忘れられません。

d0075877_10563821.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-10-14 00:12

アタマジラミ激増中!?

10年ほどまえから「アタマジラミ」に感染する子供が増えているとのこと。

私がこどものころは、確か「ケジラミ」と、言っていたと思います。
頭の毛につく虱だからです。

「アタマジラミ」が感染する、感染とは?移るということですが、子供同士、頭と頭をすり寄せて遊んだりしているうち、虱が移るということです。

私も小学生の頃、戦後食べるものも、着るものも乏しい頃「アタマジラミ」を保持?していました。
もちろん、私だけではありません。子供たちみんなです。
あのころは、世間一般、不衛生でしたから。

親たちが、あるいは社会問題としてどこか、なにか対策を講じてくれたのでしょうか。
いつのまのか、全員の頭から虱はいなくなりました。

戦後の子供達の記憶から虱のことがすっかり消え去ったころ、また「アタマジラミ」。

原因は、なんなのでしょう。

ボクは、毛がないから、大丈夫です。蛙のアンリちゃん。
(棲み家は、ハンター坂にある安藤忠雄設計のビル)
d0075877_035313.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-10-09 13:16

孫娘の蛇踊りの衣装

長崎に住む孫娘が通う幼稚園の秋の運動会の種目に、蛇踊りがあるそうです。幼稚園で借りた貸衣装が大きいので袖と、ズボンの丈を縫い縮めてほしいとエクスパで送ってきました。

仕上がったので、スヌーに着せてみました。

d0075877_1744697.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-10-06 17:05

郵政民営化なる

一騒ぎ二騒ぎもあったあの「ユウセイミンエイカ」が、本日スタートしました。

良いも悪いもわかりませんが、国鉄がJRになってよくなったことを実感している私は、よくなるであろう、と期待してます。

最寄の郵便局&ゆうせい銀行は、記念切手がたちまち売り切れてしまったそうです。

エキスパック便を出しがてら店内のようすを伺ってきました。
いやに、愛想がよくなったような気がしました。普通でいいんですよ。きちんとお仕事してくだされば、無愛想だっていいんです。

簡易保険がなんとか、かんとか封書が届いてましたっけ。変わらないだろうと読まないで放ってますが、めんどくさいことにならないよう、変わらないことを祈ってます。

9月に行ったコンサートで忘れがたき演奏会を記しておきます。
長岡京室内アンサンブルです。
音楽監督の森悠子さん(ヴァイオリニスト)の若々しさと、若手演奏家たちが一体になって素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

演奏曲目は
プリテン/シンプルシンフォニー Op.4
ロッシーニ/6っの弦楽のソナタより 第3番 ハ長調
ボッケリーニ/チェロ協奏曲 第9番 変ロ長調
チャイコフスキー/弦楽合奏のセレナード ハ長調 Op.48

d0075877_16363978.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-10-01 20:49

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧