神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お臍とお尻

29日に、ギメ東洋美術館所蔵の「浮世絵名品展」が開かれている大阪市立美術館へ行きました。

その道中のことです。

大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗り換え座席に座って、目を上げると、そこにお臍がありました。うら若いとはいえない、若い女性のお臍でした。皮下脂肪を感じさせない浅黒い肌のお腹。思わず目を背けました。

その数日前のことです。私の前を歩いていた若いパパが、地面に座り込んだ子どもを抱き上げようとしゃがみました。ジーパンがずれて白いお尻が・・・あわや。思わず目を背けました。

お臍やお尻が可愛いいのは、オムツが取れる前の子どもたちです。

この頃の若い人たちって下着を着ないのでしょうかねぇ。冷えないのかしら・・・と心配です。
d0075877_2151165.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-04-30 21:55

レストラン「MOZART」

お薦めのレストランです。

名前は、モーツアルトだけど、イタリア家庭料理&BARです。d0075877_22322413.jpg

シェフは、女主人。

震災までは、名曲喫茶店でした。

茄子と蛸のトマトソースがおいしかった・・・。
パスタのボンゴレも・・・・。

平日4時から11時
土、日、祝 2時から11時
定休日 毎水曜日

中央区山本通二丁目
[PR]
by namisanid | 2007-04-25 22:33

3年連用日記帖を買う

2007年の春が終わろうとしている今頃になって、日記帳を買いました。

2006年の末日まで、10年連用日記をつけていました。
ほんのメモ程度でしたが・・・。
 
新しい日記帳を買うか、買わないかずっと迷ってました。
最近のいつもの癖です。
物を買うときこれから先、何年使えるだろうなんて、つい考えてしまうのです。

それでいて、まだ使える古いものをパッと捨てて、新しいものに買い換えたりするんです。
残り少ない人生ではないか、気分よく暮らそうだなんて。

日記帳は、使えるか、使えないかでなくて、使い果せるかなあという、一抹の侘しさに惑わされて買い控えていたのでした。

3年なら大丈夫だろう、と思ってきのう買いました。

神戸市役所脇の花時計がいつの間にか変わってました。
「元気くん」だそうです。
d0075877_15413795.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-04-24 15:42

「豆ご飯」を炊く

今日は、遠くに住む娘のお誕生日です。

娘が生まれた年の今日も桜が満開でした。

近ければ、一緒にお祝いができるのにと、残念です。

お赤飯でなくて、えんどう豆のご飯を今朝、炊きました。

まめで達者で、暮らせよ、と祈ってます。
d0075877_13361491.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-04-14 13:36

今日は統一地方選挙

今日は、県会議員と市会議員の選挙でした。

会場は近くの小学校。

校門を入るとすぐにニワトリ小屋があります。

ちらりと覗くと、そこにウサギもいました。

私もかつて、ニワトリとウサギを飼っていましたが、別々に飼ってました。

同居できるんですね。知らなかった・・・。

赤い小さな屋根がウサギ部屋です。
d0075877_23182499.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-04-08 23:18

ゴッホと宮澤賢治

d0075877_1416479.jpg4月2日、画家であり、絵本作家であり、文筆家である伊勢英子(いせひでこ)さんのお話を聴きました。

伊勢さんは、宮澤賢治の絵本「水仙月の四日」産経児童出版賞をされています。

宮澤賢治とゴッホには、精神生活の上で、生い立ち、家族きょうだいとの関係、病気などなど幾つかの共通点があることを見出され、それらに関して、たいへん興味深いお話をされました。

伊勢さんは、この夏、ゴッホ没後、発見された未投函のテオ宛の手紙の日本語訳を出版予定とのこと。すでに出版済みの「ゴッホの手紙」には収録されていない手紙なので、出版を待ち望む人も多いのではないでしょうか。

伊勢さんは2007年版「この絵本が好き!」で、国内絵本第一位に選ばれた「ルリュールおじさん」を書くに至った経緯を丁寧に語ってくださり、そのお話には臨場感があって夜が更けるのを忘れるほどでした。
私も一冊買いました。
d0075877_14175948.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-04-03 14:20

ブログタイトル変えました

新しい年度を迎え、家計簿をつけとおす、使ったものは必ず元に戻すを主眼として、決意新たに出直すことにいたしました。

そこで、以前から少々気になっていたブログのタイトルも変更することにいたしました。

さて、昨日4月1日 何十年ぶりかでタテ笛(リコーダー)を吹きました。

芸術文化センターで、7月に公演されるモーツァルト・オペラ「魔笛」のプレ行事として指揮者、佐渡裕による「たて笛の会」に参加したのです。

佐渡さんは、小学生の頃、たて笛が大変お得意だったので、それがきっかけとなり、音楽大学でフルートを専攻されることになったそうです。

佐渡さんが企画された「たて笛の会」は大ホールを使ってこの日2回行われましたが、2回とも春休み中の子ども達を中心にほぼ満席の盛況ぶりでした。

たて笛で何を吹いたかって?

兎追いし・・の「ふるさと」オペラ魔笛より「魔法の鈴」ホルスト惑星より「ジュピター」それらの楽譜を、タミーノコース、パパゲーノコース、夜の女王コースと3つにわけ会場全員で3部合奏をしたのです。

私は、自信がない人のコース
d0075877_1112171.jpg
(ミ、ファ、ソ、ラが吹ければよい)パパゲーノコースを、お隣の席の若い女性は、超絶技巧派夜の女王コースを選びました。
私はお邪魔にならないように、ひっそりとソソソ、ラララで和しました。
[PR]
by namisanid | 2007-04-02 15:51 | ブログタイトル変えました

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧