神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

霧中で始まり、霧中で終わる

今年、朝日新聞投句欄で金子兜太さんに選ばれた句、投句者のお名前は失念いたしましたが
わがことを霧中で語るブログかな」といった句がありました。
(霧中、霧中だったか自信がありません)

秋の季語の霧を、五里霧中の霧中あるいは夢中と掛けられたのか?分かりませんが、私は、五里霧中の霧中と思わせていただきました。

私が、この夏から始めたブログは、まさにその通りだからです。
手探り状態は、来年も続きましょう。
ブログを見てくださった方々、コメントをお寄せくださった方々、ありがとうございました。
d0075877_15335859.jpg

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by namisanID | 2006-12-30 15:36

IHジャー炊飯器

電気釜、ガス釜、無水なべ・・・を経て、土鍋でご飯を炊くとおいしい、といわれ、ここしばらく土鍋でご飯を炊いていました。強火で6分、ふいてきたら極弱火で6分、火を消して6分(すべてガス)で炊き上がり、先ずは上々のできあがりでした。が、タイマーをかけていても土鍋から遠く離れることはできません。

老齢化?が進むにつれ、そのことがちょっと心配になってきたので、このたび電気炊飯器に戻ることにいたしました。

只の電気ではない、IHとのこと。よく分からないけどお釜の「デザイン」が気に入ったので買うことにしました。三合炊きです。前の土鍋は2合炊きでした。三合炊いて一食分づつパックに詰めて冷凍しておけば、相当長い間二人で食することができます。

長い間お世話になった土鍋さんには、ガス台に常駐いただいて煮物、茹でものをさせていただくことにします。
d0075877_23193318.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-28 23:20

お琴と尺八でモーツァルト

今年もあっという間に過ぎました。数日で新年を迎えます。

神戸元町にある喫茶「アマデウス」では、24日(日曜日)最後のモーツァルトチクルスが行われました。当喫茶店では、昨年の1月からモーツァルト生誕250年を記念して24回にわたりモーツァルトチクルスを行ってきました。

12月24日(日)最終回は、お琴でモーツァルトも楽しみました。も、です。やはりお琴と尺八では、ごく限られた曲しか演奏できません。お琴をハープ、尺八をフルートに置き換えての演奏がなされましたが、しかもたった二人の演奏では、当然ながら満足できる結果になったとはいい難い・・・しかし、演奏者の苦心努力には頭が下がりました。それで、充分でした。

歌曲の「春への憧れ」(楽しや5月草木は燃え・・・で知られている)は、大変良かったです。

d0075877_15482019.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-26 15:49

ユリカモメ

23日(土)お天気もよく、暖かそうだったので,近いけれども、ふだん用事のない周辺の町を歩いてみることにしました。

全く目的なしに歩くのもつまらない。

震災直後、瓦礫の中をはるばる歩いて食べに行った中華料理店、今でもあるのかしら。
高速道路から見える海辺の大きな建物はなんだろう。etc

中華料理店、この辺だった。いや、あの辺りだった。記憶の場所には見当たりませんでした。
あの当時、営業できた店が少なかったので、そこへ人が押し寄せましたが、落ち着きを取り戻すと店舗も増え、姿を消すことになったのかも知れません。

大きな建物は、軽食がとれる場所や、若者や子どもが興味を持つものなどを売っている店が並んでいて、キャッチボールができるほどの広場があるところでした。

Uターンして帰宅途中、飛来しているユリカモメの群れに出会いました。
浄水場の傍の川で、彼らはカモさんと仲良く泳いでいました。

d0075877_0454399.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-24 00:47

昼間のルミナリエ

このところ、連日のように忘年会だの、コンサートだの大忙しでした。
孫たちのクリスマスプレゼント・・・結局お金になりました。

おまけに、私が係わっている某趣味の集まりの会のHPを担当していた人が急に退会することになり、しばらくの間、私めが、ページの更新をしていくことになったのです。

急がねばならぬところを、とりあえず更新しておきましたが、頭の回転が悪くてその作業に時間がかかるのです。そのくせに、レイアウトをああしたい、こいうしたいと欲が出て、自分の首を絞めている状態です。新しくページを作り直しUPさせてもなかなかUPできない。トップページにリンクさせることを忘れているんですね。ま、こんなことで日にちが飛ぶように過ぎています。

ところで、ルミナリエ今夜で終わりです。いつも、ブログを見て下さっている南カリフォルニアのくみこさんから「昼間のルミナリエは?」という質問をいただきましたので写真を撮ってまいりました。今日の神戸はあいにくの曇り空。夜撮った場所とほぼ同じところで写してはみたのですが・・・・。
d0075877_2211164.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-21 22:01

ルミナリエ

12月8日から始まった『ルミナリエ』に昨夜、人波が途絶えた頃午後9時過ぎに行ってみました。

『神戸ルミナリエ』は阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込め、また、都市の復興再生への夢と希望を託して大震災が起こった年1995年12月に初めて開催されました。

今年で12回目。今では神戸の年中行事の一つになっています。国内のあちこちに『ルミナリエ』もどきが開催されているようですが・・・
d0075877_21564783.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-14 21:57

神戸空港

昨日、11日あまりにも良いお天気だったので、年賀状用の素材を探しにでかけました。

今年はまだ決まってないのです。この春開港した神戸空港はどうだろう?行ってみました。

開港時に一度行ったっきり。その日は雨で、見学客で混み合っていて何がなんだかわからぬまま帰ってきました。

その後、飛行機に乗る機会はありましたが、東京へはやはり東京駅へ着く、そして時間ぎりぎり飛び乗れる新幹線の方が便利ですし、利用したい地方空港への便は、神戸空港発がありません。

そんな中途半端な空港へ、デジカメ持って行ってきました。

空港には、3機?4機?並んでました。飛行機が一機飛び立ちました。のどかな空港。

お昼をだいぶ回っていたので食事がてら空港を眺めることにしました。展望デッキにおすし屋さんと中華レストランがあります。値段の具合で中華を選びました。
が、なんとバイキング形式(1580円)のみ。

一人でバイキング?でも、一時間半居てもよいというので(おすし屋さんよりはうんと安い)仕方なく空港の良く見える席に座り、飛行機の発着の様子をゆっくり見物することにしました。

沖縄行きの乗客に手続きを促すアナウンスが聞こえました。眼下の飛行機がどうやらそれらしい。開いている後部のハッチに荷物が次々積み込まれ(中略)、やがて、出発準備完了。飛行機は小さな車に誘導されて滑走路へ。車が離れると飛行機のてっぺんのランプがぴかぴかし始めました。そして、ゆっくりと動き始めました。面白かったです。
真っ向から日を浴びていっそうしみが増えるのではないかと心配しつつ一機が飛び立つさまを見学することができました。予定外の昼食代でしたが・・・。まあよしとしましょう。

ところで、年賀状に使えるかどうか。
d0075877_1222359.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-12 12:05

花時計

神戸市役所旧庁舎脇の花時計です。

12月に入って、葉牡丹を使い今年のえと、イノシシに変わったというので、通りがかりに覗いてみました。

近づいてよくよく見ると、イノシシさんに間違いありませんでした。

左から、白いところが鼻、目、耳です。

d0075877_22285120.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-11 22:31

湖北へ

3日(日曜日)兵庫県民芸協会会員の友人に誘われて滋賀県湖北にある石道寺に祀られていいる十一面観音像を拝顔してまいりました。(撮影禁止でしたので私の眼の奥にしまって帰りました)

湖北地方には昔から、たくさんの観音像が祀られておりますが、、それらは集落の人々によって大切に守られてきました。これらの中には国宝や重要文化財に指定されているものが多くあります。

おりから、MIHOミュージアム(琵琶湖の南、南アルプスの山中に1997年に設立された美術館)で開催中の「青山二郎の眼展」もみてまいりました。
白州正子などとも交流があった人物ですが、今、彼は若い人達にたいへん人気があるそうです。

湖北の冬景色は、素晴らしかったです。

d0075877_1365151.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-07 01:36

ジャンボ宝くじを買う

気がつけば12月、今日2日用事で大阪へでかけました。

帰りに当たることで有名なあの宝くじ売り場に行ってみました。なんでもこの売り場から一年に150名ほどの高額当選者がでるとか。

大阪駅前、第4ビルの前に設えられた特設会場です。

年末ジャンボ宝くじを続き番号で10枚(3000円)買いました。

前後賞合わせて、当たれば私は、3億円のお金持ちになれます。

もし、当たったらどうしよう。

家族のだれにも言わないで、欲しいものを聞いたときは気前よく買ってあげます。

大金を残して、私が死んだとき、きっと宝くじが当たったに違いない、内緒にしたりするから罰が当たったんだとかなんとかいわれるでしょう。

でも、いま、大金を子ども達に分け与えたら、決してかれらのためにならないと思うので、黙っているつもりです。

こんなこと考えるって楽しいですね。

d0075877_17455820.jpg

[PR]
by namisanID | 2006-12-02 17:47

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧