神戸発祖母ログ


後期高齢者の日々・・・
by namisanID
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[鰯のフライ」

戦後食糧難時代の10年余を、海辺の村で過ごしました。500戸足らずの寒村でした。

当時、鰯がよく獲れてました。近所の漁師さんにいただいていたのか、買っていたのかわかりませんが、毎日のように鰯が食卓に上りました。朝から食べていました。とれとれの鰯をさっと酢洗いして生で食べるのが一番。次は塩焼き。生干しもおいしかった・・・。

私が、今日まで、大きな病も知らず元気で過ごして来れたのは、この時代があったからだと思います。

鰯を「フライ」にして、食するようになったのは、都会に移り住み新しい鰯が食べられなくなってからのことではないでしょうか。
子どもたちが小さかったころ、安い鰯(そのころ鰯は安かった)をたくさん買っては、手開きし(おびくという)メリケン粉、卵、パン粉をつけていつでも揚げられる状態にして冷凍保存をしたものです。

いまでも、春キャベツがで始めると、カラッと揚がった鰯のフライが無性にたべたくなります。

昨日がそんな日でした。

スーパーの棚の上に、いかにも残り物といった感じで、3匹入りが2パック載っていました。
2パック買って、お店の人に頼んで開いて貰いました。
今では、鰯は高級魚なみの値段です。昔は一匹10円ぐらいだったのに、100円ほどします。

d0075877_12435321.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-03-17 12:48 | 作る

フライパンで「ローストビーフ」

三田の住人、自称三田のイノシシさんから、ローストビーフをフライパンで簡単に作る方法を教えていただいたので、さっそく作ってみました。

フライパンにお塩を5ミリ敷き詰め肉塊を置き、まず10分焼きます。後の5面を7分ずつ焼きます。(焼きつけるという感じ) この時間は、厚さや大きさによって調整すればよいです。

私は約400グラムの固まりを焼きました。

焼き具合をみていただくため、すぐに焼きたての写真をイノシシさんに送ったところ、彼が敬愛している作家の一人吉田健一さんが随筆の中に書き表した「うまい料理は見ただけでわかる」の言葉を引用され、お褒めの言葉を頂戴いたしましたので・・・ご披露させていただくことに・・。


d0075877_12304841.jpg

[PR]
by namisanid | 2007-03-06 12:32 | 作る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

プリーバお申し込み
from プリーバお申し込み情報

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧